coffeevalley
今回は東京池袋のコーヒー店“COFFEE VALLEY”へ行ってきました。

ちょうど出張で東京池袋へ行く機会があったので、池袋エリア初のスペシャリティコーヒー店ということで話題になっている当カフェにお伺いしました。

南池袋公園の近くに店舗を構えるこのお店は、繁華街の中の細い路地裏にあります。「へぇ、こんなところにあるんだ。なんか意外」というのが第一印象。

外観はこんな感じです。
 
coffeevalley2
ウッディな質感と店舗カラー?のネイビーが洗練された印象ですごく良い感じです。早速店舗へ入ってみると、店内もまたオシャレ。

入って左手に、マグカップやコーヒードリッパー、テイスティングできるコーヒー豆などの販売スペースが綺麗に展示されています。そして左手にレジカウンター、マルゾッコ?のエスプレッソマシン、カウンターの奥には木製の大きなテーブルがあります。ここはパソコンを持って作業されているお客様が多かったですね。

2階にはソファ席と2人掛けのテーブルが並んでいて、PC作業用のスペースもあります。
(机の下に電源が用意されています)
 
coffeevalley4
coffeevalley3
そして、席を確保し、早速レジへ。

お店に着いたのが開店直後(休日の9時)だったという事もあり、お腹が空いていたので、「Valley Toast」というモーニングのセットを頼みました。全粒粉トースト+バター+はちみつ+ゆで卵という魅力的なセット。
 
coffeevalley5
もっちもちのパンとはちみつの相性が抜群で、すごく美味しかったです。

そしてコーヒーは本日のコーヒーを頼みました。これは、この季節限定の「母の日ブレンド」というものらしく、ほど良い酸味とコクのある味わいがとても美味しかったです。コスタリカあたりと何かのブレンドかな?(全然違うかもしれない)

そしてお昼過ぎまで時間があったので、このお店の看板メニュー?「3 PEAKS」も注文してみることにしました。これは一つの豆の種類で、エスプレッソ、マキアート、ドリップの3つが楽しめるというなんとも嬉しいメニュー。
 
coffeevalley6
おそらくエチオピア辺りかな?と思うのですが、これが「なるほど」という感じでした。

まずエスプレッソは酸味がガツンときて非常にインパクトがありました。個人的に普段はあまり酸味系(浅煎り)のエスプレッソは飲まないので新鮮でしたね。

そしてこのエスプレッソで淹れられたマキアートも新鮮。ですが、これは個人的にすごく美味しかったですね。酸味系のフルーティなエスプレッソとミルクの組み合わせはどこか紅茶のような味わいで、ミルクティーに近い感じがあるなと感じました。これは女性にも人気がありそうです。

そして最後はドリップ。これはもう定番ですが、やはり美味しいですね。先の2つがインパクトがあったので、どこか安心できるお味でした。

こちらの豆はどこで焙煎しているのかなと思いましたが、インスタグラムなんかをチェックしていると、どうやら自家焙煎されているみたいですね。

2階のスタッフルームからお店のオーナーさん?男の方がよく出入りしていたので、もしかするとこの中でされていたのかも知れません。もしそうであれば、店で出しているコーヒーはおそらく焙煎したてのものだと思うので、コーヒーが美味しい理由も頷けますね

まとめ

coffeevalley7
こちらのCOFFEE VALLEY朝からお昼までお邪魔していましたが、お店のお客様はずっと入りっぱなしでした。はやりこの辺りでは非常に人気のあるカフェなのでしょうね。

あと、このお店ではWiFiを貸してもらう事ができます。机の近くに電源もあるので、パソコン作業をする方にとっても非常にありがたい空間です。

落ち着いた空間で美味しいコーヒーとパンを食べながらパソコン作業をしたいという方には非常にオススメです。気になる方はぜひ行ってみてくださいね^^