アイスコーヒー 
今回のテーマは“コンビニのアイスコーヒー”について。

6月も下旬を迎え、もうすぐそこまで夏がやってきました。そして、この季節に美味しい飲み物といえばアイスコーヒー。「キンキンに冷えたアイスコーヒーってなんて美味いんだ……」なんて思いながらガブガブ飲んでしまうという方もきっと多いことでしょう。

そんなコーヒー好きにとって嬉しいのがコンビニのアイスコーヒー。100円で買えて、かつ早くて美味い。コンビニを見かけると吸い込まれるように入り、何のためらいもなく買って飲んでしまうというのは私だけでしょうか?

そこで疑問。

最近ではほとんどのコンビニでアイスコーヒーが買えますが、一体どこが一番美味しいのか。味の違いってどうなの?普段あまり考えもせずに飲んでましたが、今回ふと思ったので、実際に大手コンビニのアイスコーヒーを飲み比べてみました。

同じようにどこが一番美味しいんだろう?と思っていた方はぜひ参考にしてみてください!
 
関連:【水出しコーヒーの作り方】夏はやっぱりコレ!美味しく作る方法や必要な器具は?
 

スポンサーリンク

コンビニのアイスコーヒーどこが一番美味しい?飲み比べてみた

1.ミニストップはマンデリンブレンド

ミニストップ
まず1件目はMINISTOP(ミニストップ)のアイスコーヒー。

ミニストップのアイスコーヒーはマンデリンブレンドです。マンデリンといえばインドネシア産でアラビカ種のコーヒー豆として有名ですよね。独特で個性的な風味があって、特に深煎りで飲まれることが多いですね。

今回飲んだミニストップのアイスコーヒーはマンデリンブレンドという事もあって、その個性的な香りを残しつつ、飲みやすいようにブレンドされている印象でした。基本的にはしっかり深煎りの苦味ベースで酸味はありません。そして余韻に少しマンデリンを思わせるフレーバーを感じさせてくれました。

マンデリン

しっかりとコンセプトが分かりやすいようにポスターが貼ってあったり、カップに描かれた地図にもインドネシアと書いてあるのもこだわりが感じられて良いですね。

味も美味しい。お値段は100円。

2.ローソンのMACHI Cafe

ローソン
続いて2件目はLAWSON(ローソン)のアイスコーヒー。

ローソンはMACHI Cafe(マチカフェ)としてコーヒー事業を展開していますね。ここの良いところは、他のコンビニが完全にセルフなのに対して、店員さんがレジ内でコーヒーを淹れて(スイッチを押すだけですが)、出来上がりを渡してくれます。ミルク・お砂糖(シロップ)が必要かどうかも聞いてくれるのは丁寧だなと好感が持てます。この時点で他よりも一歩抜きんでていると思います。

そして肝心のお味ですが、他のコンビニに比べて一番苦味が強いと感じました。先ほどのミニストップよりも苦味はあります。しかし、苦味だけでなくコク・甘みもあり、まろやか。酸味は感じられませんでしたが、個人的にこれは非常に美味しいと感じましたね。

豆の種類を聞いてみると、ブラジルとコロンビアベースのブレンドだそうです。レインフォレスト認証豆を使用しているというのもローソンならではのこだわりが感じられました。

MACHI CAFE

※レインフォレスト・アライアンス認証とは
レインフォレスト・アライアンスは、1987年に設立された国際的な非営利環境保護団体です。環境保全や農園労働者の生活向上など厳しい基準を満たした農園に、レインフォレスト・アライアンス認証が与えられます。つまりレインフォレスト・アライアンス認証を取得している農園のコーヒー豆を使用すればするほど、環境と社会へやさしいコーヒーと言えるのです。

参照:http://www.lawson.co.jp/recommend/machicafe/himitsu/himitsu02.html

この味とサービスで100円ポッキリはお値段以上と感じざるを得ませんでしたね。

3.セブンイレブンは飲みやすい味で勝負?!

セブンイレブン
3件目は7-Eleven(セブンイレブン)のアイスコーヒー。

個人的に、家の近所にセブンイレブンがあるのでそこのコーヒーはよく飲むのですが、安心するといいますか、安定感のある味ですね。基本的には苦味ベースなのですが、コク、ほんのり酸味も感じられます。それでいて後味はスッキリ。バランス感が良くてグビグビ飲めちゃいますね。

豆の種類を聞いてみたところ、アラビカ種とだけ教えてくれました(実際には店員さんもあまり詳しいことは分からないのだそう)。そこで調べてみましたが、こちらのブログで紹介されていました。セブンカフェのアイスコーヒーブレンド豆の内訳は、

・ブラジル
・コロンビア
・グアテマラ
・エルサルバドル

こんな感じだそうです。

ブラジル、コロンビア、グアテマラは何となく予想がつきましたが、エルサルバドルは少し意外でした。エルサルバドルはバランスが良く酸味のあるコーヒー豆も多いので、うまく苦味とのバランスが取れているのは、もしかするとこの豆が入っているからなのかも知れませんね。

今回飲み比べた中ではもしかすると一番人気があるんじゃないかな?と思うような味でした。もちろんこちらも100円。

4~6.サークルK・ファミリーマート・サンクスはFAMIMA CAFE!

FAMIMA CAFE

ファミリーマート

サークルK
そして次はサークルKサンクスファミリーマートサンクスと3件回りましたが、これらはFamilyMartと統合した為、全てFAMIMA CAFEの同じコーヒーでした。ですが一応念の為、3件とも飲みましたよ。

えぇ、やはり同じ味でしたが。。。

FAMIMA CAFEのアイスコーヒーも苦味ベースで、うっすら酸味と甘み、コクといったバランスの良いお味でした。余韻に少し苦味を感じるのが、先ほどのセブンイレブンとは少し違うと感じましたが、こちらも美味しいですね。私個人的にはかなり好きな部類です。

カップにESPRESSOと書いてありますが、これはドリップタイプではなく、エスプレッソ抽出ということなのでしょう。こちらも100円!!

7.デイリーヤマザキのコーヒーはイタリアンブレンド

デイリーヤマザキ
そして最後はデイリーヤマザキのアイスコーヒー。

ここまでで計6杯のアイスコーヒーを飲み、もはや味覚もよく分からなくなっている状態でしたが、4~6件目が同じコーヒーだったということもあり、どうしてもあと1件飲みたいという思いで、最後のコンビニから徒歩1時間以上かかるデイリーヤマザキに汗だくになりながら辿り着きました。

これはきっと美味しいアイスコーヒーが待ってるはずだとスイッチを押し、いざ飲んでみると、

「ん?これは……」

とっても普通なお味でした。今まで飲んだ中でも一番個性のない味といいますか、特筆すべき点が無いといいますか。味の傾向としては苦味ベースだけどマイルドな口当たり、酸味はなしで後味もスッキリ

店員さんに豆の種類を訪ねるとイタリアンブレンドとのこと。詳しい種類は分かりませんでしたが、おそらく名前的にも抽出はエスプレッソ方式なのでしょう。

1時間以上歩いてきましたが、特にこれといった感想もないまま再び同じ道を歩いて帰ったのでした……。もちろん100円。
 
関連:【ハンドドリップの基本】コーヒーを美味しく淹れるのに覚えておきたい5つのポイント
 

スポンサーリンク

まとめ

大手コンビニ7社のアイスコーヒー飲み比べ、いかがでしたでしょうか?

個人的に美味しかったランキングを付けるとこんな感じになりました。

【コンビニアイスコーヒーランキング】

1.ローソン(MACHI CAFE)
2.ファミリーマート系列(FEMIMA CAFE)
3.セブンイレブン(SEVEN CAFE)
4.ミニストップ(MINI STOP CAFE)
5.デイリーヤマザキ

あくまで個人的な主観と好みにはなってきますが、やはりサービス面を見てもローソンが一番でした。ローソンはカフェラテも美味しいとよく聞くので、また機会があればコンビニコーヒー飲み比べ(カフェラテ編)もやってみようかと思います。

ぜひ、楽しみにしていてください!それでは!
 
関連:【アイスコーヒーの作り方】深煎り豆じゃなくても良い?自宅で美味しく作る方法